消費者金融審査に保証人は必要か?

| コメント(0) | トラックバック(0)

消費者金融のキャッシングサービスや銀行系カードローンを利用する際の借り入れ審査に保証人は必要なのか?このような質問はいつの時代でもあります...

、というのも恐らくドラマや映画の中の世界で、保証人が金融業者から必要な取立てなどをされているシーンを見たことがあるからではないでしょうか?!

実際のところは、そのような必要な取立てを行うことは、大手消費者金融や大手銀行といった金融会社からの借入れでは「まず無い」といっていいでしょう。

hosyounin.jpg

一般的に考えれば、お金を借りる際には保証人を立てるというのが基本といえますが、消費者金融のキャッシングや銀行系カードローンの借入の際には、保証人は不要となっています。

消費者金融の場合は特に意識することはありませんが、銀行系カードローンに関しては保証会社が間に入ってくれる為、保証人を立てる必要はないというだけで保証会社が保証人という例がほとんどです。

簡単に仕組み説明すれば、貸し倒れや返済に問題が出てきた場合、保証会社が代わりに銀行にお金を支払ってくれます。そして保証会社が代わりに債権回収、つまりは取り立てを行うわけです。

銀行名のもとで取り立てを行うとイメージダウンなどに繋がってしまったりすることもありますし、さらに、取り立てノウハウも銀行よりも消費者金融の方が豊富だったりします。

そういったことから、貸し付けを行う銀行と消費者金融が提携して、消費者金融会社の傘下となっている保証会社と契約している場合が結構多いようです。

どちらにせよ保証人を立てることなくお金を借りることができることに違いはありませんので、便利に利用できるサービスということに間違いはないようです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jukola2006.net/mt/mt-tb.cgi/3

コメントする

このブログ記事について

このページは、murataが2014年1月16日 16:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「消費者金融の審査に落ちた原因」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。