消費者金融の審査に落ちた原因

| コメント(0) | トラックバック(0)

キャッシングで借り入れをしたいと思っていたのに、消費者金融の審査に落ちてしまったら計画が狂ってしまうし、がっかりしてしまうことになります。

審査に通らなかったのは、自分のどこが悪いんだろう、何が足らないんだろうといくら悩んでも、キャッシング会社がその理由を教えてくれることはありません。

shinsaochi-gennin.jpg

ということは、今現在の自分の状態をもう一度見直してみる必要があるのです。どういうところが借り入れ審査に通らなかった原因なんだろうか?!

よく考えてみれば分かることも多いでしょう。よく言われているのは、以前にクレジットやローンなどでトラブルを起こしている経験があるということです。

まず、自己破産や債務整理を行ってから5年以内であれば、審査には通らないことになっています。他にも返済を延滞したことが何回かある場合は、審査落ちする可能性があります。

自分は審査に通るはずだと思っていても、結構厳しかったというようなこともあるのです。ですので、消費者金融審査を受ける前に、過去の借入れの経験、現在の借入状況。

さらに、現在の収入がどういうものなのかということをよく理解しておくようにしましょう。理解しておくことで、この場合は審査に通りにくいということを分かることができるはずです。

ただ、審査基準の違いから、もしかしたら同じような条件であっても、審査に通る消費者金融会社もあるかもしれませんので、よく調べてみるのも重要です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jukola2006.net/mt/mt-tb.cgi/2

コメントする

このブログ記事について

このページは、murataが2013年12月13日 17:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「消費者金融の審査」です。

次のブログ記事は「消費者金融審査に保証人は必要か?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。